新しい AWS SAP(SAP-C02) を受験しました

2022/11/15 に AWS SAP の新バージョンが出たので受けてきました。
ここでは AWS SAP について勉強方法や旧バージョンの違いについてまとめていきます。

前提

筆者の AWS 歴は 1 年程になります。
受験前に以下の資格を取得しています。

未経験な方や AWS の資格を何も取っていない方は AWS SAP の受験を推奨しません。まず上記アソシエイト系の資格を取ってからの受験をお勧めします(受験費用も高いので落ちたらショックです)。

AWS SAP(SAP-C02)

AWS認定 Solutions Architect - Professional(AWS SAP) とは AWS の資格の中でも難易度が高く、ソリューションの設計、運用、継続的な改善、トラブルシューティングなど幅広く出題されます。
2 年ほどの経験が求められ、ソリューションの設計から運用まで幅広い知識が必要になります。

旧バージョンとなる SAP-C01 が 2022/11/14 に終了し 2022/11/15 から新バージョンとなる AWS SAP(SAP-C02) が出ました。

前バージョンとの比較

合格ラインは1000点中750点で同じです。
また回答タイプも択一選択問題と複数選択問題で同じです。
主に変わるのは出題の分野と割合です。
SAP-C02 の出題の割合は 4 分野に分かれて以下のようになっています。

分野 出題の割合
複雑な組織に対応するソリューションの設計 26%
新しいソリューションのための設計 29%
既存のソリューションの継続的な改善 25%
ワークロードの移行とモダナイゼーションの加速 20%
合計 100%

SAP-C01 の出題の割合は 5 分野に分かれて以下のようになっています。

分野 出題の割合
組織の複雑さに対応する設計 12.5%
新しいソリューションの設計 31%
移行の計画 15%
コスト管理 12.5%
既存のソリューションの継続的な改善 29%
合計 100%

主な違い

  • 「コスト管理」がなくなりましたが「複雑な組織に対応するソリューションの設計」や「新しいソリューションのための設計」に内包されています。
  • 「複雑な組織に対応するソリューションの設計」の割合が高くなっています。
  • 試験の対象となるサービスが多く増えています。

旧バージョンとのサービスの違いを詳しくまとめているブログがありますので気になる方は見てください!自分はここでどんなサービスが出るのか参考にしました。
もっと詳しく知りたい方は試験ガイドを見てください。
SAP-C02の試験ガイド
SAP-C01の試験ガイド

勉強方法

主に4つ勉強しました。

  1. AWS SAP 対策本
    読んだ本は AWS認定ソリューションアーキテクト-プロフェッショナル ~試験特性から導き出した演習問題と詳細解説です
    AWS SAP を受験する人はある程度知識もあると思いますので、AWS SAP で多く見られる長文問題を対策できるように長文問題形式で説明されています。
    しかし、所々正解が二つあるのではと思う問題や少し違和感を覚える問題文がありました。

  2. Udemy の問題集
    Udemy の AWS 認定ソリューションアーキテクト プロフェッショナル模擬試験問題集(全5回分375問)を受講しました。
    AWS SAP で見られる長文問題が多く解くのに時間がかかりますが本番を想定した良い問題集だと思います。

  3. 公式問題
    公式のサンプル問題があり 10 問だけですが本番の問題を解くことができます。

  4. 対象のサービスをインプット
    SAP-C02 になることで対象のサービスがかなり増えました(Amazon Aurora Serverless や Amazon Textract など)。
    そこで一つ一つ対象のサービスについて公式のドキュメントをみたり、サービスについてわかりやすく紹介している記事を見てインプットしました。

※注意

1, 2の対策本と Udemy の問題集は SAP-C01 向けです。執筆段階ではまだ SAP-C02 の対策本はなく、Udemy の問題集も SAP-C02 向けにアップデートされていないので参考にする方は SAP-C02 に対応したものを選ぶといいと思います。

受験した感想

点数は 759 点でギリギリ合格でした。

実は 2022/10/27 に SAP-C01 を受験しており、その時は 739 点でギリギリ不合格でした。そこで 11/15 に新しい SAP-C02 が出るならそっちを受験しようと思い至りました。
SAP-C01 と SAP-C02 の両方を受験した感想としてはあまり変わらないかなという気持ちです。 追加で勉強した内容も SAP-C02 で出るサービスについてインプットしただけなので対象のサービスを頭に入れておけば問題ないと思います。
また出題の割合でも触れましたが複雑な組織に対応するソリューションの設計の割合が高いので複雑な組織のソリューションを勉強するとより良いと思います。
SAP は 75 問と多く一問が長いためかなり時間を使います。僕の場合も受けた2回とも全部解いたら残り 10 分で見直す時間がありませんでした。ですので早く読む力を身につけることも合格を目指す上でかなり役立つと思います。

プロフィール

吉村海斗
吉村海斗
緑を目指してAtcoderやってる2年目エンジニアです。
AWSアソシエイト三冠達成しました!
AWSプロフェッショナル二冠目指してます!
Rubyが好きです。